読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育ての本をたくさん読む!ブログ

子育てに関する本を読んで、そのメモを記録していきます。 1才&4才のママ。朝3時起きで朝活してます。詳細プロフィールはサイドバーを見てください♪

子どものやる気を引き出す、親の言葉がけとは。"やる気スイッチ"を押す方法。

幼児教育/早期教育/脳育/知育

このブログでは、子育てに関する本をたくさん読んで、私が気になった子育て情報をメモしていきます。毎日、お昼12時に更新。
★お知らせ:インテリアや収納の本を読むブログも始めました!インテリア・収納の本をたくさん読む!ブログ

【今日からすぐできること】

子どものやる気が出る、親の言葉がけのポイント

① 「あなたのため」は禁句
② 「わたしがさせたいから」と正直に言えば、子どもは気楽に色んなものにチャレンジできる
③ "やる気スイッチ"を押すのは、「誰かの期待」


以下、詳細。


子どもに何かをさせようと思うとき、「あなたのため」は禁句です。「わたしがさせたいから」と正直に言えば、子どもは気楽にいろんなものにチャレンジできます。

育脳Comoキッズ ―3~6才は育脳黄金期!入学前に絶対しておきたい5つのこと (主婦の友生活シリーズ)より引用


"「あなたのため」は禁句。"


私、これ、言っちゃってたかも...。


"「わたしがさせたいから」と正直に言う。"


これって、どういうことかな。


例えば、習い事をさせたい場合で考えてみよう。

BEFORE

親「水泳を習ってみよう?あなたの将来のためには、水泳を習うのすごくいいんだよ。だってね、水泳を習っておけば、海やプールに遊びにいった時に溺れないの。将来、あなたが海で楽しく遊べるように、あなたのためを思ってママは言ってるんだよ。だから、今週末、水泳教室に行ってみようよ!」


子「え〜、水泳やだ...。別に、海に行かなくてもいいもん...。将来泳げなくてもいいもん...。」
 

AFTER

親「水泳を習ってみよう?ママ、あなたに水泳を習わせたいんだ〜。だってね、水泳を習ったら、海で楽しく遊べるようになるんだよ。海やプールに遊びに行った時に、あなたがカッコ良く泳いでるところ、ママ見てみたいなぁ〜!だからママ、あなたを水泳教室に行かせたいの。今週末、行ってみようよ!」


子「....(ぼくがカッコ良く泳げるようになったら、ママ嬉しいのか〜。じゃあ、ママの期待に答えちゃおうかな)。.......いってみる。」

上記はあくまでも私の妄想ですが...(笑)、わが子に試してみようと思います。


子どもには、「親の期待に添えたい」という気持ちがあります。だから、AFTERの言い方がいいんじゃないかなと思いました。


次に、勉強をさせたい場合で考えてみよう。

BEFORE

母「勉強しよう!お母さんはあなたのためを思って、いつもこう言ってるんだよ。勉強したら、頭が良くなるでしょう?そうしたら、お医者さんになれたり、弁護士さんなれるかもしれない。将来のことを考えるとワクワクするでしょう?でも、そのためには、今勉強することが大事なんだよ。将来あなたが困らないように、お母さんは勉強しなさいって言ってるの。」


子「将来のことなんてわからない!だから勉強なんてしたくない!」

 

AFTER

母「勉強しよう!お母さん、あなたが勉強してくれたら嬉しいな。だって、勉強したら、頭が良くなるでしょう?そうしたら、お医者さんになれたり、弁護士さんになれたりするかもしれない。あなたがそんな風になったら、お母さんすごく嬉しいな。お母さんはあなたの将来を考えると、ワクワクするんだよ。だから、あなたに勉強をさせたいの。」


子「....(そうか..。いっちょやったるか)」


...という私の妄想です(笑)。


上記は、幼児の子どもではなくて、中学生や高校生を想定して書いてみました。


「誰かの期待に答えたい」という気持ちって、誰にでもあると思うんですよ。大人の私たちにだってあります。


例えば、私はブログを毎日書いていますが、この原動力となっているのは、このブログを読みにきてくれている読者さんの存在です。


「読者さんが楽しみに待っているんだ!」と思えるから、「今日も記事を書こう!」というやる気が出てくる。


"やる気スイッチ"という言葉がありますが、このスイッチを押すのは、「誰かが期待してくれること」なんじゃないかな。


明日も本から気になる子育て情報をメモしていきます。


クリックしていただけると、更新の励みになります!
 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

過去に読んだ本のまとめ記事

sclo-a.hatenablog.com