読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育ての本をたくさん読む!ブログ

子育てに関する本を読んで、そのメモを記録していきます。 1才&4才のママ。朝3時起きで朝活してます。詳細プロフィールはサイドバーを見てください♪

子供が英語を習得する為に必要な時間=12歳までに最低2000時間。

【子供の英語教育】のテーマの本を読んでいます。今読んでいるのはこの本↓

【この本を読んで知ったこと】

【1】子どもを英語教室にただ通わせているだけでは力はつかない。以下3つがポイント

  • 12歳までにどれだけ英語に触れてきたか
  • 最低2000時間、5000単語が目安
  • とにかく毎日続けること

【2】子どもが英語を習得するためには、1日何分英語に触れればいい?

  • とにかく毎日続けることが大事なので、最低でも1日10分は触れること
  • 3歳の子なら、1日40分を毎日続ければ12歳までに2000時間
  • 6歳の子なら、1日1時間を毎日続ければ12歳までに2000時間


以下、詳細。


私は今、英語の勉強を頑張っていて、累積2000時間になるまで続けてみようと試みています。以前読んだ本で「英語は2000時間学習すればマスターできる」と知ったことがキッカケです。この"2000時間"というキーワードが、今読んでいる子供の英語教育の本でも出てきてビックリ!


(前略)
こうして吟味を重ねて選んだ英語教室でも、ただ通わせていれば力がつくというものではない。
「英語の習得に欠かせないのは時間と継続。つまり量と繰り返しが大事です。特に12歳までにどれだけ英語に触れてきたかがポイントです」
(中略)
週1〜2回、1〜2時間程度ではまるで足りないそうだ。それを補うには家庭で英語に触れる時間をつくるなど、対策が必要だ。目安は最低2000時間、5000単語ぐらいと言われている。
(中略)
「英語教室の教材にCDやDVDがあるなら、1日1回かけるだけでもいい。10分程度でも毎日続ければ、成果は得られるでしょう」

プレジデントFamily こども英語大百科 2016完全保存版 (プレジデントムック)より引用


  • 12歳までにどれだけ英語に触れてきたか
  • 最低2000時間、5000単語が目安
  • 10分程度でも毎日続けること


子どもの英語教育のポイントがこの3つに集約されている!と思いました。わかりやすい!


ちょっと計算してみよう。。。


3歳から12歳までに、毎日10分続けると、合計何時間になる?
10分 × 365日 × 9年間 = 32850分 = 547.5時間


た..足りないっ
4倍はしないといけないのか…
ということで、


9年間で合計2000時間を達成させるには、毎日40分はやらないといけないようです!
(40分 × 365日 × 9年間 = 2190)


40分かぁ〜...結構やる必要あるな〜...


お姉ちゃんはすでに6歳なので、12歳までに2000時間を達成するためには...
(2000時間 ÷ 6年間) ÷ 365日 = 0.91時間 ≒ 1時間


6歳の子が12歳までに2000時間を達成するには、毎日1時間やらないといけないようです!


誌面には「10分でも毎日続けること」とありますが、これはつまり、「英語にとにかく毎日触れることが大切」ということですね。時々じゃ意味がない。


※ちなみに、これ↓が「英語は2000時間学習すればマスターできる」と最初に知った時の記事。本来4000時間の学習が必要だけど、中学〜大学で復習なども含めて約2000時間すでに学習しているということを前提に、社会人はプラス2000時間勉強すれば良い、とのことでした。子どもが2000時間というのは、子どもならではのアドバンテージがあるからと理解しています。
sclo.hatenablog.com


我が家の姉妹になんとか毎日1時間英語に触れさせる...トライしてみる価値はありそうです。


歌や絵本、youtubeなどを駆使して目指せ毎日1時間(^0^)/


でも最初から毎日1時間はキツそうなので、とりあえず毎日10分からスタートしようかな。