読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育ての本をたくさん読む!ブログ

子育てに関する本を読んで、そのメモを記録していきます。 1才&4才のママ。朝3時起きで朝活してます。詳細プロフィールはサイドバーを見てください♪

ブログ再開!

お久しぶりです!


現在私は子育てのかたわら英語の勉強に力を入れています。次の東京オリンピックまでに英語がペラペラになれたら嬉しいな〜と思い、毎日英語の勉強に取り組んでいるんだけど、大人になってからの勉強はなかなか大変です(でも楽しい)。


そんな折、3歳の次女がこう言いました。「○○(自分の名前)も おとなになったら えいごのべんきょう したいな〜♪」


今からでもすぐ英語の勉強してもいいんだよ〜!と私が言うと、「するー♪」と次女。何事も興味を持った瞬間が大事かな...と思いつつも、子供のための英語勉強って何をしたらいいかわかりません。


家の近所には子供向け英会話教室がいくつもある。郵便受けには子供向け英語通信教育のダイレクトメールがよく入る。本屋に行けば、子供向け英語教育のHow To本がズラリと並んでいる...。


そうだ、まずは【子供向け英語教育】をテーマとした本を読んでみよう。そう思って手に取った本をパラパラとめくると、TOEIC900点越えの小学生がいたりして驚愕。


日本にいながらバイリンガルに育っているお子さんの親は、具体的にどんなことをしているのかな。
大人になってからの英語勉強と、子供のうちから始める英語勉強。どう違うのかな。
やっぱり、子供のうちから始めた方が、楽に英語を習得できるのかな。
うちの娘も英語を始めたら、もしかしたら私の英語能力をあっという間に超えたりするのかな。


なんて疑問がふつふつと湧き上がり、もっと色んな本を読んで子供と一緒に実践したくなりました。


そして、本を読んで知ったことをこのブログに記していこうと思います。


【子供向け英語教育】というテーマの本だけじゃなく、子育ての一般的な内容の本も最近読んだので、そちらも記事にしていきたいと考えています。


ということで、ブログ再開!


目標は1記事が短くなってもいいから、毎日更新。